2023年09月13日

国際フロンティア産業メッセ2023

 先週「国際フロンティア産業メッセ2023」に出展させていただきました。
国際フロンティア看板(ブログ使用)@.JPG

出展の様子@.JPG

5軸加工機で製作した弊社オリジナルの「招き猫」をはじめとする加工品。
出展の様子A.JPG

弊社開発のオリジナル製品。
左から卓上カード巻装置、糸面取機、ドリルスタンド
出展の様子B.JPG

展示会の様子。
出展の様子C※使用するのであれば 訂正版.JPG
弊社のことを少しでも知っていただけたと思います。
2日間で70名を超える方々に名刺交換させていただきました。
弊社のブースに立ち寄っていただいた皆様誠にありがとうございました。

色々な業種の会社が出展されており、大変良い勉強をさせていただきました。
次回機会があれば、他社様の良いところを参考にし、改善して出展したいと思います。
posted by mukae at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2023年09月11日

招き猫キーホルダー

弊社ではオリジナルの招き猫に引き続きキーホルダーサイズの招き猫を
同時5軸マシニングセンターで制作致しました。

CAMでプログラム作成と緩衝チェック。
1.CAM ブログ使用.png

同時5軸マシニングセンターに材料をチャッキングします。
2.材料チャック ブログ使用最終.JPG

粗加工工程。
正面と裏面の写真。
3.粗加工 ブログ使用(正面).JPG4.粗加工 ブログ使用(裏面).JPG

中仕上げ工程。
5.中仕上げ ブログ使用(正面)候補2.JPG6.中仕上げ工程 (裏面).JPG

最終仕上げ工程。
7.最終仕上げ ブログ使用(表面).JPG8.最終仕上げ ブログ使用(裏面).JPG

表面処理。
写真左から黒色アルマイト、金色アルマイト、白色アルマイトの
3色にて表面処理をしました。
9.表面処理 ブログ使用.JPG


最後にストラップを付けて完成です。
10.ストラップ付 ブログ使用.JPG

小さく制作するにあたり、小径エンドミルで曲面を加工するのが
非常に難しいのですが、最終的にきれいに仕上げることができました。

近々弊社ホームページの通信販売にて一般販売させていただく予定ですので、
弊社ホームページをご覧ください。
posted by mukae at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2023年06月30日

招き猫

弊社ではオリジナルの招き猫を同時5軸マシニングセンターで制作いたしました。
福を招く、小判を招くといって日本では開運動物として親しまれている猫。
調べてみると、風水でもしっかりとした力を発揮するということです。
また、招き猫は上げているのが右手、左手によってご利益が違うとされています。
右手は金運や幸福を呼び込み、左手は商売繁盛や良縁など人に関する福を呼び込んでくれると
されています。

3Dプリンタでモデル作成。
3Dプリンタ.png

CAMでプログラム作成と緩衝チェック。
CAM.png

同時5軸マシニングセンターで削り出し制作。
猫加工.jpg

同時5軸マシニングセンターを最大限に活かし、滑らかな曲線で仕上げました。
加工完成.png鳥居設置.png

弊社が寄贈した鳥居にも設置しておりますので、
近くにお越しの際は、是非一度ご覧ください。
posted by mukae at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2023年05月22日

蛭子神社鳥居奉納銘板製作と設置。

3年ぶりの行動制限のないゴールデンウィークもあっという間に終わり、
気分一新して仕事に取り組めている方は多いのではないでしょうか。

さて、当社が蛭子神社に鳥居を寄贈させていただいたということもあり、
寄贈銘板(奉納者銘板)の製作と設置をさせていただきました。

3Dプリンタでモデル製作。
3Dプリンタ (4).png

弊社の5軸マシニングセンターで削り出して製作。
加工完成.jpg

裏面も柱の径と柱の角度を計算し加工しました。
裏面.jpg

鳥居に設置。
末広がりに角度のついた円柱に対して、設計通りに真っすぐ設置することができました。
設置バック.png
設置.png設置A.png

アルミニウム独特のツヤと削り出しの重厚感が鳥居とマッチし、
鳥居をよりいっそう引き立ててくれてます。


寄贈銘板の製作を考えられている方、又削り出しで自分オリジナルの銘板を
製作したいと考えられている方、お気軽に弊社までお声がけください。
posted by mukae at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2023年02月22日

大阪・関西万博2025


2005年に愛知県で「愛・地球博(愛知万博)」が開催されましたが
あれから20年 ー

このたび2025年に 大阪 夢州で「大阪・関西万博2025」が開催されるとあり
ムカエより寄付をいたしました。

開催目的のひとつ「持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献」をめざし
時代の流れとともに一歩先の未来を見据え、カーボンニュートラル・GXへの取り組みを
加速させる良い機会ととらえ、万博への積極的な参加で意識を高め
当社もモチベーションあげていこうと思います。


それに伴い「万博の桜2025」へも寄付を行いました。
こちらは、世界中から大阪万博に来られた方々を桜で出迎え、より盛り上がって頂こうと
万博拠点をはじめ、大阪市内のあらゆる公共の場(公園や駅前広場等)や施設に
桜を植えるプロジェクトであり、当社も賛同し寄付する運びとなりました。

植樹した桜には寄付者のネームプレートが掲げられるのですが
2023年末〜2024年始めにかけての植樹予定だそうです。
どの場所に表示されるのか予想し、来年お花見がてら確認しに行くのも楽しそうですね。


さらに、万博寄付への感謝状なるものまでいただきました。
最近では賞状というものをあまり見かけなくなったように個人的に感じておりましたが
こうして頂戴し手に取ってみると、やはりありがたいものですね。
本社の玄関入ってすぐ左手に飾っておりますので、お越しの際は是非ご覧ください。

万博賞状.JPG


また、デザイン発表当時から色々と話題になっていた「ミャクミャク」くんですが
万博を推進協力する企業にはロゴマークの使用が認められており(使用許可申請認定済み)
今後当社の名刺にも登場しますので、名刺交換をされる際にはご注目ください。


posted by mukae at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2023年02月01日

鳥居復元プロジェクト〜6回目〜

さて、「鳥居復元プロジェクト」も6回目の更新となり今回で最後となります。
最終回は地域の皆様にお披露目する、十日戎の様子を紹介させていただきます。

1.新しくなった鳥居と旗をあげた様子です。
 両端に旗がたつと一段と立派です。堂々としたその姿に感動いたしました。
DSCN5424.JPG
DSCN5409.JPG

2.境内に飾り付けが施され、蛭子様にお供え物をした様子です。
 普段は境内の扉は閉まっているのですが、蛭子様にもお披露目ができました。
DSCN5418.JPG
DSCN5421.JPG

3.副笹とお餅をいただきました。
 商売繁盛の縁起物といわれ、米俵・小判・鯛などといった縁起物を付け、
 持ち帰って飾ると福を授かるといわれている副笹とお餅です。
DSCN5426.JPG

例年であれば、餅まきが開催されたくさんの人で賑わうのですが、
コロナ禍ということもあり、餅まきは開催されませんでした。
しかし、お参りに訪れた方々から感謝の声をいただきました。

蛭子様にも、地域の方々にも無事お披露目ができ、喜んでいただき、
今年も1年無事で、商売繁盛となりますように。

「鳥居復元プロジェクト」としては最後のアップとなりますが、
ムカエの取組みやその他いろいろな情報を順次アップして参りますので
今後の情報もお楽しみにお待ち下さい。
posted by mukae at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2023年01月10日

鳥居復元プロジェクト〜5回目〜

明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

さて、「鳥居復元プロジェクト」もとうとう終盤にさしかかり、
更新もあと2回となりました。
今回は、組立からお祓い、設置・化粧直しまでの様子紹介させていただきます。

1.鳥居のパーツを組立ます
 縦支柱の穴に横支柱を嵌め込みます。
 横支柱を左右の縦支柱の両穴に嵌め込む作業が大変でした。
 写真は片側を嵌め込んでいる様子です。
1.JPG

 横支柱を嵌め込んだ縦支柱と屋根とをボルトで固定します。
 縦支柱には角度がついており、又縦支柱と横支柱が一体となっているので、
 穴位置を合わせるのがとても大変でした。
3.JPG

2.お祓い
 設置をする前に蛭子様に榊をあげ、塩、御神酒をお供えしお祓いを執り行いました。
 会社代表として社長が榊を奉納致しました。
6.JPG
7.JPG

3.鳥居を設置します
 ユニックで鳥居を吊り上げ、レベル出しを行い、地面と平行、垂直になるように設置しました。
8.png

4.基礎工事
 基礎となるところを深く掘り、型枠を組んでコンクリートを流し込みます。
 写真はコンクリートを流し込んだ直後の写真です。
12.png

5.化粧直し
 最後に化粧直し、足場を外して完成です。
15.png

新しい鳥居で、蛭子様もお喜びのことと存じます。

次回で「鳥居復元プロジェクト」最後の更新となります。
最終回は地域の皆様にお披露目する十日戎の様子をアップさせていただきます。
posted by mukae at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2022年12月27日

鳥居プロジェクト〜4回目〜

年の瀬も押し迫り、とりわけご多忙のことと拝察いたします。

さて、「鳥居プロジェクト」4回目は
パーツ完成から塗装完成までの様子を紹介させていただきます。

1.鳥居のパーツがすべて完成
 奥から、屋根・縦支柱・横支柱・縦支柱
DSCN5177.JPG

 楔(くさび)
DSCN5174.JPG


2.塗装下塗り工程
 下塗り前にシンナーで汚れを拭き取り、錆止めを塗布していきます。
 錆止めは2度塗り致しました。
DSCN5196.JPG

3.塗装上塗り工程 1回目
 鳥居の赤色部分をムラにならないように、丁寧に重ね塗りしていきます。
 色が着くと段々鳥居らしく見えてきました。
DSCN5207.JPG
DSCN5241.JPG

4.塗装上塗り工程 2回目
 黒色部分と赤色部分の境目の塗装する際に、はみ出し防止の為黄色のテープでマスキングしていきます。
DSCN5200.JPG

 はみ出さないよう気を使いながら、ハケとローラーで黒色部分を塗装していきます。
DSCN5223.JPG



すべて塗り上がりました。あとは完全に乾燥するのを待つばかりです。
最近は気温が低いので、乾燥に2日〜3日かかりそうです。
DSCN5258.JPG

塗装作業も終わり、あとは組立と設置です。
大きく、重たいので組立と設置は数人がかりの作業となり大変苦労しそうですが、
当社の力を集結させ、十日戎には地域の皆様に立派は鳥居をお披露目できるよう
もうひと踏ん張り頑張って参ります。

posted by mukae at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2022年12月07日

鳥居プロジェクト〜3回目〜

早いもので、今年も残りわずかとなりました。
12月に入り急に肌を突き刺すような冷え込みを感じ始めた今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、「鳥居プロジェクト」3回目は
材料の発注から加工の様子を紹介させていただきます。

1.3Dプリンタでモデル作成
 前回紹介させていただいた3Dのスキャンデータを基に3Dプリンタを使用して、
 モデル制作致しました。すごくリアルに再現できております。
 DSCN5158.JPG
 DSCN5160.JPG

2.材料納入
 鳥居制作には全部で8パーツ計45部品が必要です。
 写真は一番上の「屋根」と呼ばれるパーツの部品です。
 厚さ4.5mmの板24部品を溶接にて接合させます。
 全てを接合すると全長約3mになるので、その大きさが分かっていただけると思います。
 DSCN5101.JPG

 鳥居の柱となる材料と接合部に使用するパーツの写真です。
 柱1本の全長が約3m、重量約50Kgあるので、設置する際は苦労しそうです。
 DSCN5126.JPG

3.加工方法
 屋根の反り上がり部分は、計算された角度が必要で接合が非常に難しく、
 外観としても一番重要な箇所になるので、念入りに打ち合わせをしました。
 DSCN5115.JPG

 鳥居の屋根の反り上がった部分と柱をつなげる際に
 柱の上部は真っすぐではなく斜めにする必要があります。
 斜めに切断する為の目印に使用する加工治具の制作をしていました。
 写真は1枚の平たい板金部品を、ロールベンダーで円柱状に加工した物です。
 DSCN5147.JPG
 DSCN5150.JPG

材料を実際に見ると、これだけの部品が必要になるのかと驚かされました。
組み合わせてみると、反り上がり部分の形や大きさが段々と見えてきました。

屋根以外の全パーツも完成間近となり、出来上がりが楽しみです。
次回は12月中旬頃に、出来上がりの様子をアップさせていただきますので
楽しみにお待ちください。


posted by mukae at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2022年11月30日

会社周辺の美化活動

今話題のFIFAワールドカップカタール2022
試合終了後に試合会場を自主的に清掃する日本人サポーターの行動が
世界メディアから賞賛の声が上がっているニュースを目にした方も多いと思います。

当社もISO14001の環境側面の取組みとして、
全社を挙げて、本社周辺と京都営業所周辺の清掃活動を行いました。

【本社周辺のゴミを収集している様子】
P1170431.JPGP1020603.JPG

【京都営業所周辺のゴミを収集している様子】
MicrosoftTeams-image (105).png

社員一丸となって取り組み短時間でゴミ袋4袋分を収集することができました。
P1020604.JPG

美化活動を通して、社員同士の結束を高めることができ、社会貢献にも繋げることができました。

更にみなさまのお役に立てるよう精進して参ります。
これからのムカエの成長にご期待ください!


posted by mukae at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2022年11月08日

鳥居復元プロジェクト〜2回目〜

つい先日までも朝晩の寒暖の差を少し感じておりましたが
11月に入りより一層厳しくなり、もうそろそろ冬本番が訪れてくることを
皆様も思い始めているのではないでしょうか?


さて、「鳥居復元プロジェクト」2回目として
3Dスキャンから図面完成までの様子を紹介させていただきます。

1.鳥居のパーツごとに3Dスキャン
 光の反射があるとうまくスキャンできないのと、
 早くスキャンしすぎるとノイズが多くなる為、
 1mの距離を保ちながらゆっくりとスキャンしました。
 因みにですが、写真の部品で約7分くらいかかりました。

A.JPG
B.JPG


2.3Dスキャンデータを3Dデータにモデリング
 必要の無い箇所(ノイズ)を除去し、3Dモデリングします。
D.JPGE.JPG



3.3Dデータを図面に落とし込み
 部品ごとのスキャンデータから、製図時の角度等の算出(設計)がかなり大変でした。
DSCN5038.JPG


完成した3Dデータはこちら
 1週間でスキャンから部品の図面作成することができました。
H.JPGK.JPG


次回は11月末頃に進捗をアップさせていただきます。
今後の情報を楽しみにお待ちください。






古い部品等図面が無くお困りの方、
古くなった物を復元したいと思っている方、
最先端技術3Dスキャナを使って弊社で対応できることが
十分にあると思いますので、気軽に相談ください。

posted by mukae at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2022年10月25日

鳥居復元プロジェクト〜始動〜


今年9月は毎週末に日本列島に台風が来ており、4週連続だったそうです。
しかも今年の夏は酷暑で海面水温が上昇しており、台風が発達しやすい環境だったせいか
それぞれの台風の勢いが記録的な暴風雨となり、各地に被害をもたらしたのは
みなさまの記憶に新しいことと思います。

週末のお休みばっかりを狙ったかのように発生し、日本をなぞるように北上するため
せっかくの行楽シーズであり、人手も戻ってきたタイミングでのシルバーウィークは
相当数の人数が影響を受けたのだとか・・(私もそのうちの一人です。泣)


当社の隣に位置しております、毎年1月の十日えびすに必ずお世話になっている「蛭子神社」
今まで何度も本ブログで紹介させて頂いておりました。
こちらの鳥居さんも なんと、台風の暴風にあおられ倒壊してしまいました。


こちらは鳥居を撤去してさみしくなってしまった光景
蛭子神社221025-1.png


境内からの眺めはこんな感じで、写真ではわかりにくいですが
海が臨める素敵な景色で、風向きによっては潮の香りも感じられます。
蛭子神社221025-2.png




町内会で鳥居の再建を検討していたので
日頃の恩返しと地域貢献のため、当社で寄贈することに致しました。
そこで「鳥居復元プロジェクト」を発足しました!!
昨年導入した3Dスキャナでスキャニングして図面化、鋼材を使って加工し
当社の力を結集させ、元の鳥居さんの姿を復元しようという取り組みです。


来年の”十日えびす”に向け、順次進捗をアップして参りますので
今後の情報を楽しみにお待ち下さい!


暑さ寒さの寒暖差が厳しくなってきております。
冬本番を控え、みなさまどうかご自愛くださいませ。



posted by mukae at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2022年06月30日

SDGs〜講習から実践へ〜


夏至が過ぎ、あっという間に梅雨を駆け抜け、

夏本番を迎える前に一気に気温が上がりジリジリとした暑さが続いておりますが、

暑さに負けず気合を入れていきたいですね。



さて当社は昨年からSDGs活動に取り組んでおり、

実践の様子をいくつかご紹介をさせていただきます。



まず1つ目に

社内活動として、様々な場所に各目標に応じた張り紙をしています。


IMG_6067.pngIMG_6069.png


上記は「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」という目標Fに該当しており

当社は昼休み中の事務所や無人の部屋の消灯に取り組んでいます。




2つ目として

これまで可燃ごみとして焼却処分されていた資源を有効活用するために

社内でダンボール置き場を設置し、ダンボールを再生紙にリサイクルしている地元業者へ

回収依頼をしました。


IMG_6065.png


それにより目標K「つくる責任 つかう責任」・L「気候変動に具体的な対策を」に

貢献することができます。



ムカエでは今後も全社一丸となってSDGs活動に継続的に取り組み

社会に貢献していきます!



posted by mukae at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2021年12月10日

SDGs講習(3回目)

今回SDGsについて調べてみました。

SDGsは2016年1月1日から全世界で取り組みが始まり、
日本でも伊勢志摩サミットでホスト国となって開催した16年末に実施指針を作り、
重点施策として推進してきたそうです。
しかし、その頃からSDGsがメディア等で取り上げられ発信されていた中
認知度はというと、男性の経営者や管理職は割と早くから認識されていましたが
女性や若者が認識し始めるにはかなりの時間を要したようです。
(正直、私自身もきちんと意識しだしたのは、今年に入ってからでした。。)

そのような周知と意識付けの差があるせいか
日本は取り組みに対して順調に進捗しているものの、足取りは早いとはいえず
2030年12月31日のゴールに向け、取り組みを加速していかなければならないようです。



さて、そのようにSDGsがようやく全体的に浸透してきたなか
ムカエでは3回目のSDGsの社内講習会がありました。

前回は目標決め、それに対する現状と問題・課題・解決方法について話合い
今回はそれを更に深堀し、具体的な方法や対策とその効果までを
シミュレーションしました。
最も多かったのは「8.働きがいも 経済成長も」と「12.つくる責任 つかう責任」で
職業柄か、製造業に携わっている者としての考え方の傾向が強いと感じました。

課題一つ一つをピックアップし、指標を数値化してみることで具体的な解決策も考えられ
ディスカッションすることで「こうすれば良くなる、改善されるのではないか」といった
人それぞれ十人十色のアイデアがたくさん生まれました。

一つの目標で複数の解決策を打ち出すグループもあれば、
複数の目標でそれぞれ一つずつの解決策をだし結果的には全ての目標のゴールに繋がる…
といったグループもあり、人が変われば特色が出るというのも見ていて面白かったです。

972FF5B6-E162-4CEF-A8A1-CFC61D779F66.jpeg


次回はいよいよ最終回。
今まで話し合ってきた目標や解決策を、今度は実際の自分たちの業務に落とし込み
最終的にSDGsのゴールにリーチ出来るよう、全一丸となって進めていきたいと思います。


posted by mukae at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2021年11月05日

SDGs講習(2回目)


暦は秋だというのになかなか夏が終わらず、かと思えばいきなり晩秋の寒さが訪れ、
その後はポカポカと暖かい日が続いており随分と過ごしやすくなりましたが、
そんな寒暖差の激しい気候の影響で、ムカエ本社ではしだれ桜の一部が狂い咲きしました。

狂い咲き・早咲きを調べてみると、気象用語では「不時(ふじ)現象」と呼ぶそうで

1.強風で葉が落ちてしまったり、害虫などの影響で枯れ落ちてしまったりと
  何らかの理由で葉が機能しなくなり、十分な休眠ホルモンが花芽に届かない

2.涼しい気候が続いた後、急に春のような温かい日が続く

この2つの条件が揃うと、稀にこのような現象が起こることがあるそうです。
花が咲いてしまったところは、次の春は花は咲かないそうなのですが
他の部分はちゃんと花が咲くそうなので、来年も安心して花見ができそうです。

54F197F1-B1DC-4F1B-B51C-E8E1894810FB.jpeg821BD105-9B33-45E2-805A-93A185234573.jpeg

さて、先日2回目のSDGsの社内講習会がありました。

前回の導入編から一歩進み、まずは目標を決め、それに対する現状と問題・課題・解決方法を
順番に紐説いていく、グループディスカッションを行っていきました。

各グループのディスカッションで出てきた意見では、主にSDGsの2.3.4.8.9.12が関係しており
3R、環境、感染予防、地場産業への貢献など、ゴールは様々ではありますが
一つの目標に対して自社や自分の現状から解決まで辿っていくと、
結果的に沢山のSDGsへの取り組みにも繋がることが分かりました。
自然とみんなが同じ方向に向かって既に進んでいることも分かり、
こういう風に認識合わせを持つ場も必要だなと感じました。

講習を始めたときは、言葉だけで難しそうな印象を持っていましたが
ゴミの分別ひとつにしても、SDGsの複数項目に該当することも分かり
最終的に沢山の目標に広がっていくということも分かりました。
言葉や考え方といった取り組み方から考えると堅苦しく感じてしまいますが
実際は自分がやっている些細なことでもSDGsに繋がっていると思うと
身近なことに感じられて、これからどんどんと活動を広げていけそうですね。

6965AE0A-A89D-44F1-BD94-BE4E22D0B279.jpegFCDA4B5F-1B5E-49E7-A3BE-AE67D2D88C10.jpeg


SDGsへの取り組みが大きく叫ばれる中、こういった講習会の場で
勉強し、認識をあわせ、全社で取り組むという姿勢を再確認できる機会がるのは
とても貴重であり、大切なことだと改めて実感しました。


みなさまの会社でも、全社単位の講習会やディスカッションは難しいかと思うのですが
小さなグループでのディスカッションをするだけでも、新たな発見があるかもしれないので
一度身近な人たちとお話しされてみてはいかがでしょうか。



posted by mukae at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2021年10月18日

SDGs講習会(1回目)

つい先日まで残暑が長く続いておりましたが、一転 晩秋の寒さが突然やってきて
衣替えも追い付いていません。
日本のゆるやかで情緒ある四季はどこへ行ってしまったのでしょうか。。


さて、そんなまだ残暑が厳しかった頃、SDGsの社内講習会がありました。

テーマが「現場社員のための組織行動力向上」ということで
まずはSDGsに関する基礎知識や理解度の確認と、
課題と目標の設定、その解決・達成に向けた考え方を学んでいきました。

SDGsが掲げる17の目標の中で、どれが自分の身近で関係があるものかを選び
それに対してどうしていきたいか、どうしていくべきかを考え
具体的なアクションに落とし込む。
改めて意識してみると、私たちの社会生活のなかには
様々なSDGsが関わっていることが発見できました。
それを意識して日々行動していくことで、社会や自分の生活が豊かになり
最終的にSDGsへの貢献となる・・ということのようですが、
今後の講習会で更に理解を深め、その達成方法を学んでいきたいと思います。

0DEFF241-9767-4B2A-BCD3-55AEF1A94548.jpeg


昨今の急激な気温の変化や異常気象も、地球温暖化の影響に関係しているとすると
これもまたSDGs 13に対する対策が必要ということが身に染みて実感できますね。
できることからコツコツと、しかし早急に確実に。
posted by mukae at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み

2021年06月24日

ISO取得にむけて

今年は全国的に例年より気温が高くなるとの予報が出ているようですが、
早くもその気配が感じられる気候になってきました。
世界中の話題の的であるオリンピック・パラリンピックは、これ以上の延期・中止はなく
来月開催が予定されており、日本列島の夏は更に加熱していくのでしょうか…


そんな中、ムカエのホットトピックは
IOS9001/14001の取得にむけて、4月6日にキックオフいたしました!
コンサルタントの先生をお迎えし、IOSとはなにか…イチから講習して頂き
運用方法・書類作成など、現在 月2回の講習と週1回の社内ミーティングを行い、
社員一丸となって順調に進めております。
新たに「経営方針・品質方針・環境方針」を掲げ、お客様満足向上と環境負荷低減を目指し
社内改善活動に取り組んでまいります。

F09EA80D-353A-43C6-83DE-C4BB252F557B.jpeg



また、前回お知らせしておりました、本社1階の事務所移設も無事に完了しました!!
人数も増え、今までの事務所では手狭になっておりましたが、1階の広いスペースに
移設したことで、関係部署が集結しコミュニケーションしやすく、
更に業務の効率化を図れるようになりました。

1E944819-780B-41EE-8330-A56291C4C880.jpeg

ミーティングスペースを設け、図面などの情報を大画面モニターで共有し
ペーパーレス化を実施

D9F7265A-BEA9-4A81-B2AE-27F10D19C536.jpeg



これからも一歩ずつ着実に企業として、そして個人としてもレベルアップし
更にみなさまのお役に立てるよう精進して参ります。
これからのムカエの成長にご期待ください!


posted by mukae at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の取り組み