2009年07月08日

画像処理のちょっと詳しいお話(応用編その2)

前回の続きです。

高速道路を走っていると誰かに見られているような・・・
そんな気がしたことないですか?
自動車番号読み取りシステムが働いている証拠です。
あれも画像処理を応用しています。

最近バーコードの代わりにQRコードというものを見かけます。
携帯のカメラで撮影すると情報が手に入ったり
特定の携帯用ホームページにジャンプしたりしますよね。
もちろんカメラを使って文字認識しているのですから、
あれも画像処理。

CMで見かける非破壊検査。
超音波画像やX線画像を使用した画像処理で、
外から見えないものの検査には必須です。
空港でもカバンの中の検査に使われてますね。

セキュリティで使用されている指紋を使ったロックなんかも
画像処理が応用されています。

実は身近な画像処理。
機会があれば皆さんも探してみて下さい。
posted by mukae at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 画像処理
この記事へのコメント
道路のクルマ監視、
ドラマにでてきました!
事件が起こったら通過を調べたり、探したりできるんですね。


最近のクレジットカードは
静脈認証がついているものがありますが
それも画像処理ですか?


あと、鍵のかわりに瞳で認識するsystemも気になります。


生体認識、不思議です。。
Posted by はな at 2009年07月11日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30398778

この記事へのトラックバック